・6/24 雌カマキリ



堤芳貞さんがいつの間にか連載始めてた。
BRADE季刊で orz
この人の描く漫画大好きなんですがマイナーなんですよね。果てしなく。
昔コミックコンプという雑誌があったんですが。今もあるのかも知れませんが。
そこで編集者がいっせいに退社してしまうという事件がありまして。それで今の『ガオ』って雑誌が出来たんですが。
その時漫画家もぜーんぶ持ってちゃったんですよね。編集者達が。
だもんだから何の予告も無しにある月から連載作品が全部変わってしまいまして。
その見た事無い作品達の中で堤さんは『東京ミカエル』って作品を連載してました。その時からのファンなのです。
あんまりオススメは出来ませんが全ての作品を通して感じられる独特の空気が好きです。
買うならアワーズで載せてた読み切りを纏めた『シーラカンスディズ』がオススメかなー。
表題作とか、古本屋の息子の話『ここら辺に猫はいない』とか、タイトル忘れたけどフェイクの羽を背負って飛ぶ女性の話とか大好きです。
まぁ、衝動的に絵を描いちゃうくらいは好きって事。
顔色が悪いのは夜の絵にしようと思ったからでしたが、背景描かなかったからです。ゾンビじゃありません。
あとオリジナルはもっとババァっぽいし凶悪。

・最近思うこと
何にでも『YES』って言う人は、何にも言って無いのと同じだ。いや、それよりタチが悪い。
「今日の夕飯何がいい?」って聞いたら「なんでもいいよ」って言われるのと同じようなもんだ。
その人の言葉には何も価値が無い。何の参考にもならない。
その人からの評価には中身が一切無い。
自分の価値を下げるな。

※追記
YES・NOの判断基準が『自分の友人か』『自分にYESと言ってくれたか』な人も同じようなもん。


・6/21 地球美沙樹

と、言うような漫画をいばらの王の人が描いていた。
気がする。



去年の冬から車一回も乗ってなかったんですよね。芹香さん。
だって札幌だと地下鉄とか便利なんですもの!ワタクシの家札幌駅まで歩いて30分くらいなんですもの!
当然バッテリーあがっちゃってました。

んで、見かねた会社の先輩がバッテリーチャージャー貸してくれまして。チャージしがてら久々に遠出してきたわけです。
4時間もかかった('A`)



前々から行きたかった場所なんですよね。名前が素敵すぎる。
曇ってたんですけどそれなりに晴れてきていい感じでした。
雲ひとつ無い快晴の日を狙って今度リベンジしようと思います。
本当に地球が丸く見えるぜー。

あとギャラリー消すとか言って消してませんが、そんなもんです。


・6/08 もういいじゃろ




電子界迷宮の企画用の絵でしたが公開してしまいます。
なんつーかこのままだと誰の目にも触れず消えていきそうなので。
もしデジロウさんが復活して『やるよ!』って言ってもまた新しく描きたいし。

ていうかあのネットの化身のようなデジロウさんが6ヶ月間も音信不通になってしまう事故ってどんな事故ですか。

日記とかちょっとずつ整理。今週末くらいにはギャラリー撤廃したい所存。


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー